亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ

ミルク牡蠣サプリメント

かなり贅沢な配合です!

  • 能登半島産の天然牡蠣のエキスを使用している
  • 鹿角霊芝や無臭ニンニク、長命草を配合している
  • 続けたい人に嬉しい定期価格はかなりお得

商品特徴

ミルク牡蠣サプリは、能登半島産の天然牡蠣のエキスを使用しています。亜鉛を摂取するだけではなく、その他のからだによい成分も配合されているので、満足できる配合となっています。

ミルク牡蠣サプリメントの口コミまとめ

能登半島出身です

私は石川県の能登半島の出身です。現在は都内在住の50代の男性です。子供の頃から、牡蠣は食生活に常にありました。今思うと贅沢な話だったのですが。父をはじめ、能登半島の人は本当に働き者で元気なんです。牡蠣を食することが当たり前になっているからかもしれませんね。私も朝から晩まで仕事に明け暮れる日々ですが、能登半島の牡蠣を使ったサプリメントということで興味を持ちました。懐かしい気持ちと、少しでも疲れにくくなることを望んでのことです。やはり、配合されている成分から見ても、かなり疲れには効果があると思いますね。おかげで、金曜日は気力だけで仕事していたのですが、なんとか乗り切れるようになりました。ありがとうございました。
50代 男性 海男さん

 

主人のために購入

やはり年齢のせいでしょうか。主人が60歳を過ぎた頃から、かなり疲れている様子です。会社は定年退職したのですが、今は知人の会社を手伝っています。勤務も多くて6時間ほどなので、そこまで疲れるとも思えません。そんな主人が気になって、このようなサプリメントがあるんだけど・・・と飲ませはじめました。主人はあまりこのようなものを好まない人なので、飲ませるのも一苦労でしたよ。でも、効きそうな気がしたので、なんとか頑張りました。どうやら、しっかりと効果が出ているようです。まず、顔色が良くなりました。以前はやや顔色がどす黒い印象がありましたが、明るくなりました。髪の毛が少し増えた気がします。ほとんど髪の毛が無くなってしまったのですが、半年くらい前と比べると確実に増えています。これからも主人の変化を楽しみにしています。
60代 女性 ひまわりさん

 

亜鉛摂取できるサプリメントを比較しました

40代後半の男性です。この歳になってはじめての結婚をしました。相手は15歳年下の30代女性です。私たち夫婦は、早めに子供が欲しいので、今流行りの妊活というものをしています。その際にネックになったのは、やはり私です。お世辞にもそっちにはあまり強い方ではありませんので、何かしらサプリメントでも頼ろうと思っていました。亜鉛のサプリメントの中でも、安心できて飲めるもので、効果もしっかりありそうなものということで、ミルク牡蠣サプリに決めました。天然の牡蠣のエキスを使用しているので、健康的ですしね。肝心のそっちの方ですが、結構な効果が出ています。勃起力は以前より格段にあります。後は飲み続けて、妻が妊娠してくれることを祈るのみです。私も若くないので、このような方法があって大変感謝しています。
40代 男性 ジャッキーさん

 

ミルク牡蠣サプリメントについて

亜鉛の効果以外も望むならミルク牡蠣サプリ

ミルク牡蠣サプリ、名前からして新鮮な牡蠣のエキスが十分に配合されている印象を受けますが、そのとおりのサプリメントです。熊本産の鹿角霊芝(ろっかくれいし)も配合しています。この鹿角霊芝はとにかく希少価値のある成分です。βグルガンという成分が鹿角霊芝には含まれていますが、免疫力を高め、ウイルスや殺菌に対する抵抗力を向上させるはたらきがあります。がん予防にも効果があると期待されているようです。長野県産のにんにくを配合していまが、これは無臭ということなので、安心して摂取することができます。スコルジニン配合なので、代謝を整えてくれます。その他、長命草やローヤルゼリーなど高級な成分がいくつも配合されています。ミルク牡蠣サプリひとつで何重の効果が期待できます。

能登半島の牡蠣にこだわっています

ミルク牡蠣サプリを作るにあたって、どこの牡蠣を原材料にするかということをかなり悩んだという話があります。それは、牡蠣が育つ環境にもこだわりたかったからです。そこで、全国を探して足が止まったのが、石川県の能登半島です。どうして能登半島に決まったのでしょうか。能登半島の牡蠣は、全国の牡蠣の中でも濃厚な牡蠣だったからです。地元の人には、「ミルク牡蠣と」も呼ばれています。ネーミングの由来にもなっていますね。この濃厚な牡蠣は、能登半島の海流が安定しており、山に囲まれた海ということもあり、海に流れた自然の栄養素を牡蠣が摂取することができます。そして、牡蠣職人の手によってちょうどよい大きさに育った牡蠣が厳選され、30時間かけてミルク牡蠣サプリになるのです。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る