亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ豆知識

亜鉛でアルコールに強くなる?

「仕事柄、お酒を飲む機会が多く、二日酔いに悩まされることも多い。」
「楽しくてついついお酒を飲み過ぎてしまう。」
などなど、ついアルコールを摂りすぎて体の調子を悪くしてしまう人は、多いと思います。
それでも、
「本当はお酒を控えるのが一番良いが、そうも言っていられない。」
という人は、亜鉛サプリメントでアルコールに強い体を作るのは、どうでしょうか?
代謝の向上や精力増強など様々な健康効果がある亜鉛ですが、実はアルコールに強い体を作るために必要不可欠な成分なのです。
亜鉛のアルコールに対する効果について、詳しくご説明しましょう。

お酒が強くなるためには亜鉛を補給しよう!

そもそも、「お酒に強い体質」とはどういう体質のことなのでしょうか?
それは、体内のアルコール物質の分解能力が強いということを示します。

体内に取り入れられたアルコールは肝臓で分解されて排出されますが、そのためには、「アルコール脱水素酵素」と「アルデヒド脱水素酵素」が必要です。
しかし、お酒に弱い人はこれら二つの脱水素酵素が不足しているので、体内でアルコールを十分に分解できないのです。
ですから、これらの脱水素酵素を増やせば、お酒に強くなるということになります。

では、どうすればこの二つの脱水素酵素を増やすことができるのでしょうか?
亜鉛はこれらの脱水素酵素の原料となる成分です。
体内で亜鉛が不足すれば酵素は減りお酒に弱くなり、亜鉛が足りていれば酵素は増えてお酒に強くなるというわけです。
食事から亜鉛を摂ることが一番望ましいのですが、それができない場合は、亜鉛サプリメントを利用して亜鉛を補給すると良いでしょう。

年を重ねるとアルコールに弱くなるのは体内の亜鉛が不足するから

「若い頃はいくらでも酒を飲めたのに、年を取ったら弱くなった。」
という人は多いと思います。
でも、年を取るとお酒が弱くなるのは、なぜなのでしょうか?
それは、年を取るとアルコール脱水素酵素とアルデヒド脱水素酵素が減少していくことと、体内の亜鉛が不足してしまうことが原因です。
特に、亜鉛は体内で生成することができないミネラルなので、常に体の外から補給しなければなりません。
しかし、逆に言えば、亜鉛をきちんと体に取り入れることができれば、年を取ってもお酒を楽しむことができるということです。

お酒を飲み過ぎて肝臓を壊すとどうなるの?

お酒を飲み過ぎると肝臓を壊してしまいます。
アルコールを分解してくれる臓器は肝臓だけなので、お酒を飲み過ぎると肝臓に負荷がかかってしまうからです。
人間の臓器はどれも大事ですが、肝臓は特に大事な役割を果たしています。
肝臓を壊すと、どうなってしまうのでしょうか?

▼体の疲れがたまりやすくなる
体を使うと疲れがたまりますが、これは筋肉などに乳酸が溜まるためです。
この乳酸を分解するのが、肝臓の大事な役割の一つです。
ところが、お酒を飲み過ぎて肝臓の機能が低下してしまうと、乳酸の分解能力も落ちます。すると、乳酸が十分に分解されず、常に疲れが溜まっている状態になってしまうのです。

▼肝硬変になる
「お酒を飲み過ぎたせいか、最近体が疲れやすい。」
などという体の異変を放置してお酒を飲み続けると、肝臓の機能はどんどん低下していきます。
肝臓は再生能力が高い臓器なので、お酒でダメージを受けてもすぐに再生することができます。しかし、あまりにもひどいダメージを与え続けると肝臓細胞の再生が追い付かず、肝臓に空洞ができてしまいます。この肝臓の空洞が増えていくと、最終的には肝臓がカチカチに硬くなってしまう肝硬変になってしまいます。
肝硬変になると肝臓がんにもなりやすく、元の健康な肝臓に戻すことは困難です。

お酒をよく飲む人は亜鉛を補給すべし!

お酒の飲み過ぎで肝臓を壊す前に、亜鉛を補給しましょう。

▼亜鉛で肝機能アップ!
肝臓細胞はタンパク質でできていますから、肝機能をアップさせるためにはタンパク質の合成を促すことがとても重要です。
亜鉛にはタンパク質の合成を促す働きがあります。肉類や豆類などタンパク質を豊富に含む食品とともに亜鉛を摂取すれば、肝機能のアップにつながります。

▼亜鉛で二日酔いを防ぐ!
亜鉛は肝臓のアルコール分解酵素のもとになるので、お酒を飲む前に積極的に亜鉛を摂ることをおすすめします。
そうすれば、肝臓のアルコール分解能力がアップし、二日酔いを防ぐことができるでしょう。
飲みに行く前に、亜鉛サプリメントを飲んでみてください。

▼お酒のおつまみには亜鉛がたっぷりのメニューを選ぼう!
お酒のおつまみとして出されるメニューには、実は亜鉛が豊富なものが多いのです。
牡蠣や牛肉、チーズ、干しエビ、アーモンド、落花生などは、居酒屋のおつまみによく使われる食材ですよね。
このような亜鉛が豊富な食品を使ったおつまみを積極的に頼むことで、二日酔いを防ぎ、アルコールによる肝臓へのダメージを回復してくれるのです。

まとめ

アルコールと亜鉛には深い関係がありました。
お酒で体を壊す前に、サプリメントなどを利用して積極的に亜鉛を摂るようにしてください。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る