亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ豆知識

亜鉛サプリはニキビを治す!

体調を崩したり食生活が乱れたりすると、ニキビが出ることがありますよね。
ニキビができる原因には様々なものがありますが、その一つは亜鉛の不足だと言われています。亜鉛とニキビの関係について、詳しく見てみましょう。

亜鉛はニキビに対してどんな効果があるの?

亜鉛には体の健康を保つ様々な機能がありますが、肌の健康を保つ力が強いことでも知られています。亜鉛がどのようにニキビを改善してくれるのかを、ご説明しましょう。

▼亜鉛は肌のターンオーバーを促す
細胞の新陳代謝を促すための酵素の多くが、亜鉛を構成要素としています。
肌の古い細胞が新しい細胞に生まれ変わることをターンオーバーといいますが、体内にある亜鉛の働きによって肌のターンオーバーが正常に機能します。そして、肌荒れで傷ついた細胞組織の再生を早めてくれます。
ところが、亜鉛が不足すると肌のターンオーバーがうまく機能しません。そして、肌の外側にある古い角質が残ったままになり、毛穴を詰まらせてニキビになってしまうのです。
ニキビができると、炎症によって肌の細胞や真皮細胞が傷つき、ダメージを受けます。
ダメージを受けた肌を再生するためにも肌のターンオーバーは欠かせませんが、亜鉛が不足したままだとニキビはなかなか治らないのです。
このように、亜鉛が不足するとニキビになりやすく、また、ニキビになってからも治りづらくなります。そして、ニキビ部分の炎症が酷くなるなど、悪化する恐れもあります。
亜鉛サプリメントで亜鉛を補給することで、ニキビの治りは早くなるでしょう。

▼ケロイドニキビを予防してくれる
ニキビが酷くなると、炎症を起こして盛り上がってしまうことがあります。
この状態をケロイドといいますが、ニキビによって肌の真皮細胞が傷つき、それを回復させるためにコラーゲンを過剰に作り出しすぎたためにこのような状態が起こります。
この過剰なコラーゲンを分解するためにはコラゲナーゼという酵素が必要ですが、亜鉛はこのコラゲナーゼの主成分なのです。
亜鉛を補給するとコラゲナーゼの生成が進み、皮膚が盛り上がって炎症を起こしたケロイドニキビを元の状態に戻してくれます。

亜鉛はニキビ跡の改善にも役立つ

ニキビができると見た目も気になりますし、炎症が起きると痛いのも嫌ですよね。
そして、ニキビができて困ることといえば、ニキビ跡です。ニキビが治った後も、シミの様なものや赤いポツポツなどが残る、ニキビの跡がいつまでも残ることがあります。
シミの様にニキビの跡が残るということは、肌の古い角質層が残ったままである、つまり、お肌のターンオーバーが正常に行われていないのが大きな原因です。
亜鉛には肌の新陳代謝であるターンオーバーを促す働きがあることは、すでにお話ししましたね。お肌のターンオーバーを正常な状態に戻すために、不足している亜鉛を補う必要があるのです。

亜鉛は美肌を維持しニキビ予防に役立つ

亜鉛は肌のターンオーバーを正常に戻し、肌の健康を維持してくれるミネラルです。ですから、日ごろから亜鉛が含まれる食事をしっかり摂ることで、ニキビを予防するだけでなく、美肌を維持することもできるのです。
亜鉛を多く含む食品は、魚介類なら牡蠣、ホタテ、カニ、ウナギなど、肉類なら豚レバーや牛肉などです。その他には、玄米や納豆、卵にも多く含まれます。
しかし、仕事などが忙しく、亜鉛を含む食品を食事に取り入れるのが難しいという人もいるでしょう。そんな時は、亜鉛サプリメントで補うのがおすすめです。
基本は食事で亜鉛を摂るようにしますが、忙しくて外食や加工食品などに頼りがちになってしまったら、サプリメントに頼るというのも一つの方法ではないでしょうか?

亜鉛の摂取とともに気をつけたいニキビ予防のための生活習慣

ニキビを治し、予防するために亜鉛を摂ることは有効ですが、亜鉛を摂るだけでは不十分です。亜鉛が不足しないような食生活を送るのと同時に、ニキビ予防のために生活習慣で気をつけた方が良いことについて、お話ししましょう。

▼しっかり睡眠をとる
肌の修復と再生は、寝ている時間に分泌される成長ホルモンによって行われます。特に、夜10時~2時までの「肌のゴールデンタイム」が、成長ホルモンが最も分泌される時間帯です。この時間にしっかり睡眠をとることで、肌の健康が保たれるのです。

▼タンパク質とビタミン類を摂る
皮膚を構成する栄養素である「タンパク質」を含む食事をしっかりとりましょう。肉や魚、卵、牛乳、チーズ、豆類に含まれています。また、ビタミン類やミネラルが多く含まれる、緑黄色野菜やキノコ、ナッツ、豚肉なども一緒に摂りましょう。
これらの栄養素と亜鉛をしっかり摂れば、美肌を保つ栄養素としては完璧です。

▼肌への刺激を抑える
紫外線やメイク、髪の毛が肌に当たるなどという肌への直接的な刺激も、ニキビの原因になります。日焼け対策やメイク落とし、髪の毛が顔にかからないようにする、などの対策をしましょう。
また、ニキビの原因は皮脂が過剰に分泌されることと言われていますが、それは若い人の話です。大人のニキビは毛穴が詰まって皮脂が毛穴に溜まるのが原因と言われています。毛穴が詰まるのは、皮脂の摂りすぎなどにより角質がかたくなってしまうから。適度な皮脂は肌を守るために必要ですから、ニキビができるからと神経質に洗顔をし過ぎるのも考え物です。

まとめ

ニキビ予防には亜鉛を摂ることが効果的です。
ニキビがなかなか治らないという人は、生活習慣の見直しとともに、亜鉛が不足していないかを確認してみてください。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る