亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ豆知識

口臭に亜鉛サプリがいい理由とは?

口臭が気になる人は多いと思います。口臭の原因は様々です。いろいろな口臭の原因を無くすための対策をとったのに口臭が一向に改善しない、という場合、もしかしたら、亜鉛不足による味覚障害が原因かもしれません。
亜鉛不足と口臭の関係について、まとめてみました。

亜鉛不足による味覚障害で口臭が起こる仕組み

亜鉛が不足すると、食べ物の味がしなくなる味覚障害が起こると言われています。でも、味覚障害と口臭にはどんな関係があるのでしょうか?

▼亜鉛不足で味覚障害が起こる仕組み
人間の舌には味覚を感じる、味蕾(みらい)という感覚器官があります。
味蕾はその名前のとおり、花の蕾(つぼみ)のような形をしています。
この味覚を感じるための大事な器官である味蕾は、短い周期で生まれ変わりますが、この時味蕾が再生されるために重要な役割を果たすのが亜鉛です。

しかし、普段の食生活がファーストフードや加工食品などに頼りがちだと、亜鉛が不足します。すると、味蕾が生まれ変わることができなくなり、古い味蕾のままになってしまいます。そして、味覚を感じることができなくなってしまう味覚障害が起こるのです。
味覚障害が起こると、食べ物の味がわからなくなるだけでなく、体の中でいろいろな問題が起こります。

▼味覚障害がなぜ口臭につながるの?
では、味覚障害と口臭の関係は何なのでしょうか?
一つは、味覚障害が起こると口の中の感覚が変わり、自分の口の中が不快に感じられるということです。本当は口臭などないのに、味覚障害のために不快な口臭があるように感じてしまうのです。
また、味覚障害により臭覚に異常が起こるケースもあります。味だけでなく、臭いの感覚が変わってしまうため、口の中に異臭を感じてしまうのです。

口臭対策をしても治らない場合は味覚障害が原因の可能性あり

亜鉛不足による味覚障害が口臭の原因だったとしても、最初から「もしかして、味覚障害?」と思う人はほとんどいないでしょう。
まずは、他の原因を探ってみてください。そして、いろいろな口臭対策をしても効果が見られない場合、味覚障害を疑ってみましょう。
口臭対策として有効な対策を3つ挙げてみますから、確認してみてください。

▼口の中のケア
口臭の原因として多いのが、虫歯や歯石です。虫歯や歯石が多い口の中には細菌の量が多く、口臭の元になってしまいます。「最近、歯医者なんてずいぶん行っていない」という人は、歯医者に行って歯のチェックをしてもらうことをおすすめします。歯医者に行けば、虫歯や歯石をチェックし、虫歯の治療や歯石の除去をしてくれます。また、歯周病も口臭の原因になりますが、歯医者に行けば歯茎のチェックをして歯周病についても治療してくれるでしょう。

口の中のケアを怠ると、「舌苔」が厚くなっていきます。舌苔は舌の上に広がっている白い苔上のもので、増えすぎると臭いを発します。舌苔は誰にでもあるものなので、無理に取ろうとする必要はありません。むしろ、無理に取ると、味蕾を傷つけてしまいます。舌苔が厚くなり増えすぎた時には、舌苔専用のブラシで除去すると良いでしょう。味蕾を傷つけるだけなので、普通の歯ブラシで舌苔をこするのはやめましょう。

▼胃腸が悪い
口臭の原因は口の中だけにあるとは限りません。舌は消化器官とつながっています。内臓の疾患があったり消化不良が起こったりすると、体の不調のサインとして舌苔が厚くなり、口臭を発します。最近胃腸の調子が悪い、という人は、食べ過ぎや飲み過ぎに注意しましょう。

▼口が乾いている
口の中に適度に唾液があることで、殺菌作用や舌苔を自然にはがす効果があります。しかし、鼻がつまっている、無意識に口が開いてしまうなどという人は、口呼吸になってしまうことで、口の中が乾燥してしまいます。すると、唾液量が減って舌苔の量が増えてしまい、口臭の原因になるのです。口呼吸ではなく、鼻呼吸をするように心がけましょう。

もしかして亜鉛不足?味覚障害チェック

自分が味覚障害なのかどうか、ということはなかなかわかりにくいものです。
ここに挙げるチェック項目をチェックしてみましょう。チェック数が多いほど、味覚障害の可能性が高くなります。

  1. 毎日ファーストフードやコンビニ弁当などを食べている
  2. スナック菓子や缶詰などの加工食品、インスタント食品をよく食べる
  3. 甘味、酸味、苦味、塩辛味の好き嫌いが激しい
  4. 激辛料理やエスニック料理などの刺激の強い料理をよく食べる
  5. トウガラシやわさび、コショウなどの刺激の強い香辛料をたくさん使う
  6. 野菜には絶対マヨネーズをかける
  7. 毎日3本以上の清涼飲料水を飲む
  8. 歯を磨くときに舌も磨く

1や2のような生活を続けると、亜鉛不足になりやすいです。
3~7のように刺激の強い食べ物ばかり食べていると、味覚障害になりやすくなります。
8を毎日続けると味蕾に傷が付き、味覚障害を引き起こしやすくなります。

チェックが3個以下であれば改善の余地はあるでしょう。4個~7個だった場合、味覚障害になる可能性はかなり高く、全てのチェックが入ってしまった人はすでに味覚障害かもしれません。

まとめ

亜鉛不足と口臭には、深い関係があることがわかりました。
普段の食生活が乱れると、亜鉛不足が起こりがちです。
普段の食事で亜鉛を補いきれない場合は、亜鉛サプリメントを使うのがおすすめです。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る