亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ豆知識

亜鉛サプリは皮膚の湿疹に効果あり!

亜鉛は皮膚の形成に大きな役割を果たすと言われています。
湿疹に悩む人は、もしかしたら亜鉛が不足しているのが原因かもしれません。
亜鉛が湿疹を治す力について、ご説明しましょう。

亜鉛の湿疹への効能

亜鉛は昔から、「亜鉛華軟膏」などという皮膚科で処方される薬に配合されてきました。
亜鉛が配合された薬は、かゆみや炎症を抑える効果、そして、皮膚の再生を促す効果があります。
亜鉛がどのように皮膚の湿疹に効果を表すのかを、見てみましょう。

▼新陳代謝を高める
亜鉛には体内の新陳代謝を高める効果があります。
新陳代謝が活発だと肌の再生が正しく行われ、常に皮膚は健康な状態です。
ところが、代謝が悪ければ肌の炎症である湿疹は起こりやすくなります。しかも、肌が再生しづらいため、湿疹が悪化して治りづらくなるのです。
亜鉛が体内で十分足りている人の肌は美しく自然な潤いに満ちていると言われています。亜鉛の働きにより、肌の代謝が活発で常に新しい肌が再生されているからです。
肌の代謝を良くして肌の再生を促すためには、不足している亜鉛を補う必要があります。

▼活性酸素から皮膚を守る
皮膚に限らず人間の体のあらゆる組織では、エネルギーが作り出されるのと同時に老化や病気の原因となる「活性酸素」が生み出されます。この活性酸素は細胞にダメージを与えるもので、皮膚の炎症や老化現象を引き起こします。
活性酸素によるダメージから細胞を守るため、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)と呼ばれる抗酸化作用の強い酵素を体内で作り出します。このSODを作るための材料が、亜鉛や鉄、クロムなどの必須ミネラルです。
亜鉛が不足するとSODが不十分になり、活性酸素による皮膚の炎症が悪化してしまうのです。

アトピー性皮膚炎と亜鉛の関係

あまりに皮膚の湿疹が酷くなかなか治らない場合は、アトピー性皮膚炎の疑いも考慮に入れる必要があります。
アトピー性皮膚炎と亜鉛の関係について、ご説明しましょう。

▼日本人にはアトピー性皮膚炎の人が多い?
日本には、アトピー性皮膚炎の患者が多いと言われていますが、それは日本の土壌にはミネラルが不足しているからだという説があります。
日本人の体に亜鉛が不足しがちなのは、日本特有のミネラルが少ない土壌が原因とも言われています。

▼昔と比べてアトピー性皮膚炎の人が多いのは亜鉛不足が原因?
昔と比べると、現代人はファーストフードや加工食品などで食事を済ませることも多くなりました。
ファーストフードや加工食品、外食などに頼りきりの生活を続けると、亜鉛が不足します。
成人が一日に摂取すべき亜鉛の量は12mgですが、実際は、通常の食事で平均9mg程度しか摂れていません。さらに、外食やインスタント食品に頼りがちで食生活が乱れていれば、もっと亜鉛の摂取量は少なくなっているはずです。
このように、昔と比べると食生活の変化により、亜鉛が不足しがちです。
食生活の変化による亜鉛不足が、昔と比べてアトピー性皮膚炎の発症率が高い原因であるという説もあるようです。

▼亜鉛とタンパク質の関係
亜鉛は、胃酸とタンパク質を分解する酵素であるプロテアーゼを作るために必要不可欠なミネラルです。
体内の亜鉛が不足するとタンパク質の消化力が落ち、消化吸収の良いアミノ酸に十分に分解されません。そして、未分解のタンパク質が腸から吸収され、血液に入り込みます。
すると、免疫細胞はこの未分解のタンパク質を異物とみなして攻撃を始めます。これが、食物アレルギーの原因となる抗原抗体反応です。
この抗原抗体反応が起こることにより、アレルギー反応や喘息などの症状が起こります。アトピー性皮膚炎もその症状の一つです。

湿疹を治すためにはバランスのとれた食事と亜鉛の補給が大事

皮膚の湿疹を治すためには、具体的にどのようにすれば良いのでしょうか?

▼亜鉛不足を補うためには食生活の見直しを
皮膚の湿疹がなかなか治らない場合は、今まで述べたように亜鉛などのミネラルが不足している可能性が高いです。
ミネラル不足の原因のほとんどが、食生活の乱れです。
特に、ファーストフードや加工食品、外食には亜鉛がほとんど含まれておらず、亜鉛不足になりがちです。
亜鉛は牡蠣やレバーに豊富に含まれていますが、牡蠣やレバーを日常的に食べるというのは難しいものです。
おすすめ食材は、毎日手軽に摂ることができる大豆や納豆、豆腐などの豆製品です。
いつもの朝食に納豆や豆腐を追加するだけで、亜鉛を日常的に摂ることができます。
ぜひ、お試しください。

▼無理なく亜鉛を補給するためにはサプリメントがおすすめ
亜鉛を補給するためには、基本は食事から摂るのが望ましいのですが、忙しい毎日でなかなか難しいという人も多いと思います。
そんな時には、亜鉛サプリメントを使うのもおすすめです。
サプリメントを使えば、手軽に亜鉛不足を補うことができるでしょう。

まとめ

亜鉛は皮膚の湿疹にも大きな効果をもたらすことがわかって頂けたと思います。
長引く皮膚の湿疹に悩まされている人は、亜鉛が不足していないか日々の食生活を見直してみてください。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る