亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ豆知識

亜鉛サプリが肝臓にいいわけとは?

肝臓は人間の体の中でとても大事な器官ですが、飲みすぎや食べすぎで壊しやすいのも肝臓だと言われています。
そんな大事な肝臓が弱まった時に、亜鉛サプリメントは効果を発揮します。
ここでは、亜鉛サプリメントが肝臓に与える影響について、詳しく見てみましょう。

肝臓が弱まるとどうなるのか?

そもそも、肝臓が悪くなると、体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?
肝臓について、詳しく見てみましょう。

▼疲れが取れにくい
長時間走ったり重い荷物を持ったりすると、筋肉が疲れることがありますよね。それは、筋肉を使うことにより、乳酸が蓄積されるからです。
つまり、体が疲れたと感じるのは、体内に乳酸が蓄積されたからなのです。
乳酸は心臓や腎臓、脳や手足など体のあらゆる部位で作られますが、その乳酸を処理するのは肝臓の役目であり、肝臓でしか分解できません。
「最近疲れが取れにくい」
という人は、年齢のせいだけでなく、肝臓の乳酸除去機能が落ちているからかもしれないのです。

▼二日酔いになりやすい
肝臓の機能が低下すると、お酒を飲んだ次の日にもお酒が残ることが多くなります。
これは、肝臓の機能が低下してアルコールを分解する能力が低くなっているため、分解しきれない有害物質が二日酔いを引き起こしているからです。
「若い時はもっと飲めたけど、最近は弱くなった」
という人は、肝臓の機能が低下しているのかもしれません。

▼肝臓がんなどの重大な疾患になる可能性がある
暴飲暴食やアルコールの摂りすぎなどを続けて肝臓へのダメージが大きくなると、肝臓が徐々に壊れていき、脂肪肝や肝炎、肝硬変や肝臓がんなどの重大な疾患にかかってしまう可能性が高くなります。

肝臓と亜鉛の関係

では、亜鉛が肝臓の回復にどのような影響があるのかを、見てみましょう。

▼肝臓組織の回復に役立つ
肝臓は人間の臓器の中でも細胞の代謝がとても早い臓器です。
ですから、肝臓組織が傷ついたとしても、きちんと対処すれば回復します。
肝臓の細胞はタンパク質でできていますが、そのタンパク質を作り出すために必要なのが亜鉛なのです。
亜鉛は、肝臓組織の回復に無くてはならない栄養素です。

▼食生活が乱れると亜鉛が不足する
ファーストフードや加工食品、外食などには亜鉛が不足しています。
ですから、食生活が乱れると、自然と亜鉛が不足してしまうのです。すると、前述のとおり肝臓の回復のための亜鉛が不足してしまうため、肝臓のダメージが回復しづらくなってしまいます。
また、ファーストフードや外食などには脂肪分や糖分が多い傾向にありますから、それも肝臓の負担になるのです。

▼亜鉛の欠乏が肝硬変につながることも
肝細胞が壊れた部分は、空洞ができます。
この肝臓の空洞に新しい肝細胞が再生されないと、肝臓の繊維同士が結合して沈着します。
そうすると、肝臓の中の血液の流れが悪くなり、酸素と栄養が不足し、肝臓は硬くなります。
これが続くことで、肝臓が固まってしまう肝硬変になるのです。
そうなる前に、亜鉛をしっかり補給して新しい肝細胞を再生させなければなりません。

さらに、亜鉛には肝硬変を防ぐ他の役割があります。
この肝臓の繊維同士の結合は、「リシルオキシターゼ」という酵素の働きによって行われますが、亜鉛にはこの酵素の働きを妨げる効果もあるのです。

肝硬変が進み、肝繊維が結合してしまった状態でも、きちんと亜鉛を補給すれば肝繊維はなくなり肝臓は再生します。
ですから、肝臓がもう悪くなってしまったと諦めずに、正しい方法で亜鉛を補給しましょう。

肝臓を守るために食生活を見直そう

肝臓を再生させるためには、亜鉛を補給するだけでなく食生活を見直すことも重要です。

▼おつまみには亜鉛が含まれたものを
肝臓が悪いと言っても、医者に禁酒を言い渡されたのでなければ、飲む量をほどほどにして適度にお酒を楽しむことはできると思います。
そんな時に、肝臓に良いお酒の楽しみ方があります。
それは、おつまみに亜鉛が含まれたものを選ぶという方法です。
お酒のつまみには、実は亜鉛が含まれたメニューが多いのです。
例えば、生ガキやカキフライ、するめ、牛肉のジャーキー、アーモンドやカシューナッツ、ソラマメなどの豆類、チーズなどです。
これらはどれも、おつまみになりやすい食材ばかりですよね。
毎日の食事に亜鉛が含まれているものを選ぶのはもちろん、お酒のおつまみを選ぶ際も亜鉛のことを頭に入れてみてください。

▼亜鉛は体に溜め込むことができない
亜鉛は一度にまとめて大量に飲んで体に溜め込むということができませんから、毎日少しずつ適量の亜鉛を摂取する必要があります。
そのため、食事の中で毎日亜鉛を摂るのが難しい場合は、亜鉛サプリメントを毎日飲むのが手軽な方法かもしれません。
肝臓の再生のためには、毎日亜鉛サプリメントを飲むことがおすすめです。

まとめ

肝臓と亜鉛はかなり密接な関係があることがわかって頂けたと思います。
肝臓は悪くなってもなかなか自覚症状が現れにくい、「沈黙の臓器」と言われています。
お酒の飲み過ぎや最近疲れやすいなど心当たりがある人は、亜鉛サプリメントを使ってみてはいかがでしょうか。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る