亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ豆知識

亜鉛サプリの効果が出るのはいつ?

サプリメントには体の健康を保つ様々な効果がありますが、特に亜鉛サプリメントは、肌トラブルや味覚障害、不妊治療、男性の勃起障害などに効果を発揮する優れものです。
しかし、どんなに評判が良いサプリメントだったとしても、実際に効果が感じられなければ意味がありませんよね。
亜鉛サプリメントを飲み続けた結果、効果が出るのはいつなのか?ということについて、お話していきましょう。

亜鉛サプリの効果が出るまでの期間は「どこに効かせたいか」による

サプリメントを飲む人が一番気になること、それは、
「どれくらい飲み続ければ効果が出るのか?」
ということでしょう。
「毎日飲み続けていると、日に日に効果を感じる」
というのであれば、サプリメントを飲むことが決して苦にはならず、むしろ、毎日飲むのが楽しみになります。
ところが、
「毎日飲んでいるけれど、全く効果が感じられない」
という場合は、もう飲むのをやめたいと思ってしまいますよね。

「亜鉛サプリメントをどれくらいの期間飲み続ければ効果を発揮するのか」は、「どんな症状を改善したいか?」ということと深く関係します。
直したい部分の細胞が入れ替わらなければ、その症状は治らないからです。
亜鉛サプリメントを飲んで治したい症状別に、最低でもどれくらいの期間飲み続けるべきなのかをご説明しましょう。

▼肌トラブル
亜鉛には体内の新陳代謝を活発にする効果があります。
そのため、亜鉛が不足すると肌の代謝が衰え、肌のかさつきや皮膚の炎症などの肌トラブルを起こしやすいのです。
では、肌トラブルを解消するために亜鉛サプリメントを使った場合、どれくらいの期間飲み続けるべきなのでしょうか。
肌トラブルを解消するためには、皮膚の細胞が入れ替わるターンオーバーの期間が深く関係します。
大人の場合、皮膚の古い細胞が新しい細胞に入れ替わるターンオーバーの期間は、35日~40日程度と言われています。
ですから、最低でも1カ月半はかかることになります。
人によってはターンオーバーの周期が乱れていて時間がかかることもありますし、肌トラブルの状態によっては1回のターンオーバーでは治りきらないかもしれません。
ですから、2サイクルの肌のターンオーバーを確認するため、できれば3か月間は飲み続けたいものです。

▼味覚障害
亜鉛は味覚障害の症状に大きな効果を発揮することが知られています。
味覚障害の原因は、舌にある味を感じる器官の「味蕾(みらい)」が生まれ変わらず、味覚を感じる力が衰えているからです。そのため、味蕾(みらい)細胞が完全に生まれ変わらなければ、味覚障害を治すことはできません。
味蕾(みらい)の細胞が生まれ変わるのは、10日かかると言われています。
ですから、亜鉛サプリメントが効果を発揮し始め、味蕾(みらい)細胞が生まれ変わり正常な感覚に戻るまでは、1か月近くかかります。

▼勃起障害
男性の勃起障害を治すために亜鉛サプリメントを飲んでいる人も多いと思います。
個人差はありますが、早い人で翌日の朝に効果を感じるという人もいるようです。
ただ、勃起障害の原因は人によって様々なものがあります。糖尿病などの生活習慣病や神経系の病気が原因の人は、亜鉛を飲んでも治る確率はかなり低いでしょう。
加齢などによる体の衰えが原因の場合、効果を発揮する可能性は高くなります。

▼男性の不妊
男性不妊の治療として、亜鉛には精子の量を増やしたり精子の運動量を増やしたりする効果もあります。
精子は精巣で作られてから射精に至るまでに、70日間ほどかかると言われています。
ですから、最低でも2~3か月は飲み続けないと効果を確認できないでしょう。

▼女性の不妊
女性の不妊の原因には様々なものがありますが、その一つに体内のホルモンバランスの乱れがあります。
亜鉛には、下垂体で作られる卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンの働きを高める力があります。これらのホルモンバランスが乱れていることが不妊の原因だった場合は、効果を発揮する可能性が十分にあります。
女性の月経周期は28日と言われていて、人によっては28日より短い人や40日ほどかかる人もいます。
卵巣は左右に二つありますから、左右の卵巣が働くまでの2か月間は最低でも飲み続けないと効果を確認できません。
また、サプリメントを飲み始めた日が月経サイクルの途中だった場合も考えると、最低でも3か月は飲み続けたいものです。

▼薄毛治療
亜鉛サプリメントは髪の毛の成長を促す効果も発揮しますが、薄毛が亜鉛サプリメントだけで治る例はまれです。
他の薄毛治療も続けつつ、亜鉛が髪の毛に効果を発揮するまでは最低でも1~3か月はかかるでしょう。

最低でも3か月は飲み続けるべき

 

このように「亜鉛サプリメントを効かせたい部位」によって多少の違いはあっても、だいたい3か月は飲み続けないと効果の確認ができないことが分かったと思います。
自分の体に合っているのか、きちんと体内に吸収されているのか、そもそもその症状に亜鉛サプリメントは効果があるのかということを確かめるためには、最低でも3か月は飲み続けるようにしてください。

まとめ

亜鉛サプリメントが効果を発揮するまでには、3か月間は飲み続けないと効果を確認できないことがわかりました。
飲み続けるべき期間の目安がわかれば、目的をもって飲み続けることができると思います。
せっかく亜鉛サプリを購入するのなら、効果的に使いたいですね。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る