亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリの知っておきたい基礎知識

亜鉛の吸収を助ける成分

亜鉛サプリの効果や亜鉛が不足する原因、亜鉛の一日の摂取目安量、飲むタイミングなど亜鉛サプリを飲む前に知っておきたい基礎知識です。

マカ

亜鉛の吸収を助ける成分にマカがあります。亜鉛とマカは相性が良いことで知られています。亜鉛の効果である精力増強効果に影響します。マカは、既に有名ですが勃起力を高めたり、精子を増やしたりと、不妊改善効果など、性機能に効果があります。亜鉛は多くの効果のある栄養素として有名ですが、特徴として吸収率がよくないということが分かっています。せっかく亜鉛を摂取しても吸収しなければその効果を感じることはできません。亜鉛の吸収をマカが助ける、これで男性器の悩みについて効果が高まるでしょう。また、男性器の悩みだけではなく、滋養強壮や美容効果があることでもマカの効果は知られています。女性の妊活にももちろん効果があることで知られています。

ビタミンC

亜鉛の吸収を助ける成分にビタミンCがあります。ビタミンCは、美容効果や抗酸化作用があるので、お肌の状態をよくし、免疫力向上の効果があります。よく、美肌効果を狙っている人でも、美白効果に大きな役目を果たします。風邪の症状を緩和する効果がありますので、冬にみかんを食べるというのはまさに理にかなった方法だということが分かります。しかし、気を付けたいこともあります。ビタミンCは、ストレスや喫煙により破壊されやすいことが分かっているので、こまめに摂取することが必要です。1日1回摂取するよりも、1日に数回分けて摂取する方が、ビタミンCの効果を得やすいということが言えます。このように、ビタミンCには多くの効果があるのですが、亜鉛の吸収を助けるということで、亜鉛のお肌の効果もしっかり得ることができます。

クエン酸

亜鉛の吸収を助ける成分にクエン酸があります。亜鉛の効果に育毛効果、増毛効果、抜け毛にも効果があると言われていますが、その効果を最大限に発揮するのがクエン酸です。クエン酸を摂取することで、亜鉛の吸収率が3割くらい増すとも言われています。クエン酸と言うと、酸っぱいイメージがありますが、レモンや梅干しに含まれていることで有名です。とはいえ、あの酸っぱいレモンや梅干しはそうそう量をこなせるものではありませんよね。
梅干しは、からだによい効果があると言われますが、だいたい1日に2個くらい食べれば、クエン酸の摂取量としては亜鉛の吸収をフォローすると言われています。梅干しが苦手ではないという人は、割と簡単に取り入れられる方法ではないかと思われます。

動物性たんぱく質

亜鉛の吸収を助ける成分に動物性たんぱく質があります。亜鉛の多くは、たんぱく質とくっついて存在しています。亜鉛は、元々吸収率の良くない栄養素と言われていますから、吸収を助ける成分はしっかり摂取して行きたいものです。動物性たんぱく質ってどのような食品?ということになりますが、いわゆる肉や魚ということになります。その中でも、肉は牛肉、豚肉、鶏肉のどれでも効果がありますが、魚はアジ、イワシ、サバ、サンマなどの光ものと呼ばれるものに特に効果があるようです。ちょっと好みが分かれる魚なのかもしれません。亜鉛の効果の中で、特に増毛効果、育毛効果などの髪の毛にまつわる効果を狙いたいという人には、動物性たんぱく質の摂取を心がけましょう。髪の毛そのものは、たんぱく質でできていることからも、こうした内側からのケアが大切となるわけなのです。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る