亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリの知っておきたい基礎知識

効果

亜鉛サプリの効果や亜鉛が不足する原因、亜鉛の一日の摂取目安量、飲むタイミングなど亜鉛サプリを飲む前に知っておきたい基礎知識です。

精子の生成

亜鉛の安定した摂取のためには、サプリメントが効果的です。妊活中の男性には是非摂取してもらいたいものです。それは、亜鉛の効果に精子の生成があるからです。精子の数が少ないという場合は、妊娠率が低下することはすぐに想像できますね。同時に、精子の数が揃っていても、精子そのものが薄いという場合も妊娠率は低下します。精子を作るときにも、亜鉛は必要な栄養素なのです。男性の体内で一番亜鉛を必要としているのは、前立腺や性腺と言われています。また、精巣は精子も作りますが、男性ホルモンであるテストステロンの合成も行っています。テストステロンには、活動的でいられるために必要なものです。仕事で能力を発揮するにも必要なものだということが分かります。

卵子の老化防止

亜鉛の効果のひとつに、卵子の老化防止というものがあります。卵子が老化してしまうとどうなるのかということになりますが、卵子の老化は妊娠率の低下を招きます。卵子というのは、生まれながらに持っているものですから、男性の精子のように後で作られることがありません。だからこそ、卵子の老化防止は重要となるのです。女性は、年齢を重ねるとどうしても妊娠しにくくなることが言えます。この妊娠率の低下の理由の半分は卵子の老化が関係しているという話もあるくらいです。卵子の老化というとピンと来ない人もいると思います、厳密に言えば卵子の質が低下するということです。例え受精しても育たなかったり、受精そのものが難しくなるのも卵子の老化のせいなのです。

胎児の成長

亜鉛の効果は妊活だけでは終わりません。妊活後、無事妊娠した場合にも亜鉛は活躍します。それは、胎児の成長です。胎児の成長にも亜鉛が活躍することはあまり知られてはいません。どちらかと言えば、葉酸ばかりに焦点が集まっているので、亜鉛はいわゆる地味な存在でもあります。しかし、胎児の成長には亜鉛と葉酸の両方が重要な役割を果たします。亜鉛は、28週目以降の胎児が急速に吸収しはじめる栄養素です。ですから、お母さんが亜鉛不足である場合は胎児も亜鉛不足になってしまうのです。そうすれば、赤ちゃんの成長のスピードが落ちたり、低体重や低身長の胎児となります。胎児が成長しない理由はさまざまですが、亜鉛不足もひとつの要因としてあるということを覚えておきましょう。

免疫力の向上

亜鉛の効果でどの年代の男女にも関係があるものといえば、免疫力の向上ということが言えるでしょう。私たちが毎日元気に活動できるのは、免疫力がしっかり機能してからこそということになります。免疫力がしっかり作用してくれないと、風邪を引いたり、怪我をしても傷がなかなか治らないということになります。特に、感染症に関しては、近年新しい病気も出て来ているので、かなり重要となってきます。免疫力をアップさせて、感染症にかからないからだは、子供から大人まで誰しもが求めていることです。その手助けが、亜鉛によって促されるというだけあって、亜鉛はしっかり摂取したい栄養素であることが言えます。サプリメントを使えば、安定した亜鉛の摂取ができるのでお勧めです。

育毛促進

実は、育毛促進に亜鉛が関係しているということをご存じでしょうか。男性はある程度の年齢になると、髪の毛の質がパサパサになったり、薄毛や脱毛という悩みを持つ人が多くなります。髪の毛に効果のあるシャンプーやスプレーを愛用しても、あまり効果が見られないという人もいるかもしれません。そんな人にお勧めしたいのが亜鉛です。からだの外側からのケアばかりではなく、内側からケアすることも必要です。亜鉛の効果に、薄毛の解消や脱毛の抑制があります。ハリのある元気の良い毛が生えてくれば、見た目的にも髪の毛が増えて見えます。亜鉛のサプリメントを続けて、髪の毛に効果のあるシャンプーやスプレーを使用すれば、今よりも効果が期待できること間違いなしです。

ダイエット

亜鉛とダイエットにはどのような関係があるのでしょうか。多くの人のダイエットは、食事制限をすることが多いのですが、この食事制限というのはあまりお勧めできません。その理由は、栄養素が体内に不足してしまうからです。亜鉛は、ごく普通の食事をしていても、不足することが多い栄養素として有名ですが、食事制限をすれば亜鉛不足は避けられません。亜鉛不足は、新陳代謝を悪くしてしまうので、爪や皮膚の不調も起きますし、代謝が悪いので痩せにくくなります。せっかく頑張って食べたいものも我慢しているのに、痩せなかったとしたらストレスばかりが溜まってしまいますね。ダイエット中だからこそ、亜鉛をしっかり摂って、健康的にきれいに痩せるようにしましょう。

アンチエイジング

亜鉛には、アンチエイジング効果があるんです。亜鉛は髪の毛や肌をきれいにする作用があることが分かっていますが、細い毛は太い元気な毛に、薄毛の進行を止める効果があります。髪がきれいになって、肌つやがよいので、見た目年齢が若返ることができます。新陳代謝を活発にさせる効果があるのです。私たちが人の年齢を当てるときに、肌と髪の毛の状態は大きなウエイトを占めていると言われています。また、老化と深く関わりがあると言われているのが、活性酸素ですが、この活性酸素を除去する酵素がいくつかあるのですが、その酵素がはたらく際に手助けをするのが亜鉛です。ですから、アンチエイジングと亜鉛はあらゆる方向から、切っても切り離せない関係ということが言えるのです。

肌荒れ

肌荒れ、多くの人は肌荒れが起きると外側からのケアばかりに頼りがちとなります。もちろん、外側からのケアも大切なのですが、からだの内側からのケアも大切となります。からだの内側からのケアを行うとどのような効果があるのか気になりますが、新陳代謝がよくなるので、肌のターンオーバーの正常化が期待できます。肌荒れを起こしている肌というのは、ターンオーバーが早すぎたり、遅すぎたりすることが殆どです。ターンオーバーが正常化していないから、大人ニキビなどができやすくなったり、ニキビ跡ができてしまってもシミのようになって残ってしまうのです。このような肌の悩みを持っている人はかなり多いようです。肌荒れには、からだの内側と外側からのケアをしっかり行うことが必要です。

疲労回復

最近疲れやすくなったという人には、亜鉛が必要です。疲労回復には、ミネラルの補給が必要です。ミネラルの中でも、亜鉛は特に疲労回復に効果があると言われています。疲れているときに、すぐに栄養ドリンクを飲んでいるという人、結構血糖値が高くてカロリーも高いんです。そして、たまに飲むくらいですと、その効果も実感しやすいのですが、あまりに頻繁に飲んでいると効果を感じにくくなってしまいます。栄養ドリンクより、日々の亜鉛摂取を心がけてみましょう。私たちは、寝ている間に成長ホルモンを分泌し、新陳代謝を行いますが、この成長ホルモンの分泌に亜鉛は深く関わっているのです。食べたものを効率よくエネルギーに変えないと疲労回復はできませんが、この作業に亜鉛が必要なのです。亜鉛をしっかりと摂取して、しっかり睡眠を取ることで疲労回復効果が可能です。

二日酔い

最近アルコールが弱くなったという人、もしかすると亜鉛不足が原因かもしれませんよ。私たちが摂取したアルコールは、肝臓で分解されます。アルコールが肝臓で分解されるときに、亜鉛が使われます。ですから、亜鉛が体内に不足した状態ですと、肝臓でのアルコール分解が進みませんので、翌日の二日酔いに繋がってしまうのです。また、アルコールを飲みながらタバコを吸うことも二日酔いを招いてしまうようです。10代の頃の体内の亜鉛の量と比べると、50代にはかなり減少するというデータもあります。年齢を重ねることで亜鉛不足になるのはやむを得ないのですから、せめて飲み会が続くと想定されるときには、一時的にでも亜鉛のサプリメントを続けた方がいいようです。もちろん、ついつい飲み過ぎにならない程度にアルコールの量を留めておくことも必要となります。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る