亜鉛サプリランキングはコチラ>>

亜鉛サプリ

DHC亜鉛

1日1粒だから続けやすい!

  • 1日1粒なので、飲み忘れもなく続けやすい
  • 亜鉛の含有量15㎎なので、男女共に満足できる
  • DHCだから取扱商品豊富で、他のサプリも一緒に購入可

商品特徴

DHCの亜鉛サプリは、亜鉛の含有量は天然亜鉛サプリと変わらない15mgです。また、健康値対策に役立つクロムや若々しさをサポートするセレンも配合している贅沢な商品です。

DHC亜鉛の口コミまとめ

DHC!亜鉛

DHCの化粧品と出会った頃から、ずっとDHCのファンでいます。もうファン歴かなり長いんです。もちろん、健康食品なども積極的に利用しています。そんな私の最近の一番のお勧めは、亜鉛のサプリメントです。40代になり、肌の衰えを感じるのですが、少しでも緩やかに加齢したいものです。DHCの化粧品で外側からケアし、内側から亜鉛とビタミンCでケアしています。どうやら、美肌効果よりも先に疲れにくくなった気がしますね。仕事と家事と育児、これまでより割とスイスイこなせている気がしています。肌のターンオーバーを考えてもすぐすぐ効果が欲しいというのもわがままなのかもしれません。肌の効果を楽しみに、これからもDHCの亜鉛とビタミンCを続けていきます。
40代 女性 DHCファン

 

味覚障害です

40代後半から、何だかおかしいなと食事の時に思うことがありました。更年期のせいかしら?当時の私は、からだの不調はすべて更年期のせいにしていた気がします。しかし、更年期で味覚障害って聞いたことも無い、友人たちに聞いてみてもそうでした。味覚障害に亜鉛不足が関係していると知ったのは、それから5年も経った後でした。パート先の健康診断での問診で医師に相談したんです。もしかしたら、亜鉛が不足しているのでは?とすぐに言われました。手軽にサプリメントを摂取する方法があると聞き、それからDHC亜鉛のお世話になっています。味覚障害の程度そのものは軽くなった気がしています。やはり何かの不調があるときは、すぐに調べたり診てもらわないとダメですね。味覚障害で食事がつまらなくなって体重もかなり減ってしまいましたが、今は結構よくなっているので、食事も楽しく少し太ったくらいです。
50代 女性 パート勤務

 

ダイエットしてます

婚活中の30代女性です。幸せな結婚を夢見て、ダイエット中です。これまで何度もダイエットをして来ましたが、痩せてもリバウンドするの繰り返し、最終的には元の体重より増えてしまうという悪循環が当たり前となりつつあります。母親に、痩せないと婚活上手く行かないよ!と脅されたので、ダイエットに関してもかなり勉強しました。どうやら、私は筋肉が少ない体質のようで、基礎代謝が結構低いんです。ですから、筋トレをして筋肉を付けるだけでも結構違うことが分かりました。毎日のストレッチ、ダンスにも通っています。筋肉を付けるためには、代謝をよくしないといけません。そこでダンス仲間が教えてくれたDHCの亜鉛サプリを飲んでいます。最近は少しづつからだも柔らかくなって来て、既に3Kg痩せたので、ダイエットにも気合が入るようになりました。これであと5Kgは痩せて、婚活で成功して、絶対に幸せになってやる!!
30代 女性 婚活中

 

DHC亜鉛について

DHC亜鉛には、血糖値安定物質クロムも配合しています

DHCのサプリメントと言えば、あらゆる種類があり、お値段も手ごろということで人気があります。その中でも、最近人気があるのは亜鉛のサプリメントです。亜鉛がもたらす効果は幅広いので、家族全員が適応できるサプリメントと言えるでしょう。その中でも、DHCがちからを入れているのが、男性のバイタリティです。これは、亜鉛の効果のひとつである男性機能の改善効果や妊活もそうですが、仕事でお疲れの男性が疲れ知らずで頑張れるようにとの願いが込められているのでしょう。DHC亜鉛と一緒に配合されているクロムという成分には驚きの効果があります。クロムは、インスリンの分泌量をキープする物質です。血糖値を安定させ、糖尿病改善効果が期待できます。

亜鉛の含有量が高く、抗酸化力に優れたセレンも配合

DHCの亜鉛サプリには、若々しさをサポートするセレンも配合しています。気になるのが、このセレンという物質の効果でしょう。亜鉛以外の成分も配合していることは驚きですね。セレンとは、セレニウムとも言う物質です。抗酸化力に優れています。抗酸化力が優れているということは、体内の老化を防ぐ作用があります。体内の細胞そのものが、老化しないように活躍してくれます。動脈硬化予防などがよい例です。1日1粒の摂取量となっているので、大事なときの食後に飲むことをお勧めします。薬を服用中の方や妊婦さんは、医師と相談してから飲むようにして下さい。

亜鉛サプリランキングはコチラ>>

ページの先頭へ戻る